先頭へ戻る

交通アクセス

高校3年間の学び

コース図

特徴

高2からの3コース制の導入で多様な進路を実現

高2からは「受験コース・理系」「受験コース・文系」「推薦進学コース」の3つのコースに分かれ、それぞれの希望する進路に応じた学習を実現します。他大学への進学を目指す「受験コース・理系」「受験コース・文系」では早くから大学受験を見据え、演習を中心とした授業を展開していきます。一方、明治学院大学への進学を目指す「推薦進学コース」では大学での研究の基礎力「アカデミックリテラシー」を修得します。

国公立・早慶上理・MARCH合格を目指す「受験コース」

文理別の「受験コース・理系」「受験コース・文系」の新設により、明治学院大学以
外の大学へ進学を目指す生徒に適した学習環境が実現します。

大学での学びにつなげる「アカデミックリテラシー」

明治学院大学への進学、および指定校推薦による進学を目指す「推薦進学コース」では、大学での学びにスムーズに連結するよう、必要に応じ大学の教授や学生を授業に招き、大学での研究活動に要求されるディベート力やプレゼンテーション力などをゼミ形式で修得します。

「キャリアデザイン教育」で主体的に未来を描く

高1秋のコース選択に備え、中3・高1では「どう生きるべきか・自分とは何か」を考え、今後の生きる道を探すキャリアデザイン教育に重点的に取り組みます。職業人の講演を聞いたり、職業や大学について自ら調べたりしながら、自らの将来について考え、進路を自分で決められる力を育てます。

ハイレベルな英語教育で「英語脳」をつくる

英語科では中高を通じて「プログレス21」を教科書として使用し、世界で通用する生きた英語力、「受験を超えた英語」を身につけることを目標としています。日本人教師による読解と文法、リスニングを中心とした授業と並行して、ネイティブの教師による英会話の少人数授業も行われ、「読む・書く・聞く・話す」の4技能をバランスよく学ぶことができます。

習熟度別授業で個々に対応した授業ペースを確立

英語・数学や一部の選択授業などを中心に少人数制・習熟度別授業を取り入れています。これにより、一人ひとりの学力に応じたきめ細やかな指導を実現します。

学習進度と目標に合わせた補習・講習で、徹底した面倒見を実現!

普段の授業をフォローする役割として補習・講習を充実させています。
特に高3の夏期講習ではほとんどの科目で講座を設置し、センター試験をはじめとした大学受験対策を行います。