先頭へ戻る

交通アクセス

国際交流

独自のスタイルで国際交流プログラムを推進しています。

1972年、コーバー宣教師の提唱によりアメリカにおけるホームステイプログラムが始められました。コーバー宣教師が開拓されたキリスト教教育に基づく独特なスタイルは、開始当初から今もそのまま守られています。


サマーキャンプ(中3)

夏休みを利用した英語研修プログラムです。2人1組で現地のクリスチャンホームにホームステイしながら現地の学校で学びます。英語力を高めることはもちろん、異なった文化に触れ、国際理解力を高めることを目的としています。


40日ホームステイ(高1)

高校生を対象とするプログラムで、夏休みの40日間をアメリカのホストファミリーの下でホームステイします。ホストファミリーは全てアメリカの教会に属するクリスチャンファミリーで、各家庭に一人ずつ滞在します。生徒は英語を通して日本と異なるアメリカの文化や社会などを学ぶだけでなく、キリスト教を肌で感じる様々な体験を重ねます。


1年留学(高2・高3)

本校の40日ホームステイを体験した高校2〜3年生を対象とするプログラムで、7月から1年間アメリカでホームステイしながら現地の高校に通います。帰国後は、進級するかもとの学年に留まるか、選択することができます。